サッカー用語?、隠語?

世界で一番楽しまれ、日本も人気が定着したサッカー。100年の歴史があるヨーロッパなどにまだ遠く及ばない。それは実力も、育成も、観戦の仕方も、保護者やサポートする人たちも。TV放映も少ない。お手本になるトップ選手たちの試合が子供たちも気軽にTVで見れない。(衛星放送はあるが)。人気が急に出た分まわりの知識が追い付かない。勝つことだけに指導者も、保護者も囚われて選手を潰してしまう。最近用語?隠語?をよく耳にする。わが身を振り返って気をつけたいと思う。まだまだサッカー後進国を自覚して勉強!勉強!!

お受験サッカー?

ユニフォームコレクター?

お月謝様?

毒親?

ジャパン・マネー?

保護者だけでなく指導者もだ。試合で選手を怒鳴り散らし、全て選手のせいにするのは、自分の指導レベルが低い事をまわりに大声でお知らせしているように聞こえる。普段教育できていないからだ。子供なので予測できない悪さをする時があるが大体の事は練習時教える事が出来る。試合は選手が練習の成果を試す場だが指導者の腕を試す場でもある。気を付けたい。

指導者も保護者もサッカー後進国(U17、U21もアジアで敗退、W杯グループリーグ敗退)を自覚して育成に何が良いのか勉強するべきだ。親の時代なんかW杯すらいけなった頃の弱い日本だったのだ。世界のサッカーは日々進歩している。選手を進化させたかったらサポートする全ての人が進化しなければいけない。がんばりましょう!!追伸 お休みの多い選手、お月謝様にならないように!!一歩、一歩が未来につながる!!!OBも現高学年もお休み多かった選手がしっかり来るようになったら人格までも立派になったようになる。性格までも明るくなる。それが自信だ!!

 

[ 2014/10/05(日) ]

お問合せ レガーラ日記 埼玉県サッカー協会 川口市サッカー協会 川口市サッカー協会4種連盟