甲子園

夏の甲子園熱かったですね。時間有る時は見ちゃいましたね。見ているとどちらも応援したくなってどちらにも勝たせてあげたくなっちゃいますね。何でですかね?選手たちがあまりにも清々しくてそう感じるんですかね?大阪桐蔭はすごいですね。強いだけではなく相手選手がプレーで体を痛めるとすぐさま駆け付けてコールドスプレーをかけてあげるですよ。カッコイイですね。強くてマナーもしっかり。校歌も全力で歌い整列も攻守の入れ替えも全力ダッシュ。カッコイイですね。サッカーも見習うべき事多いです。様々なスポーツが世界レベルに上がっています。みんな研究し努力して。サッカーも頑張らないとですね。どんなスポーツでも選手たちはとても必死に頑張っています。しかし大人が団体も含めダメダメですね。いっぱい問題出てきます。サッカーも沢山の問題感じますね。プレイヤーズファースト!!全ては選手のために。環境を良くするために協会や市で奮闘していますが道のりは険しいですね。発信したり行動すると叩きたくなる人多いですからね。本田圭佑選手みたいな鉄のメンタル、行動力尊敬しますね。本田選手のコメント「人の悪いところを粗さがしして優越感に浸ろうとしている人。悪口を言い合える仲間を見つけて安心する人。僕は味方ですからね。」だって。もう、数段人間が上だね。さあ、見習って微力でもやれること頑張ろうと思うこの頃です!!

[ 2018/08/27(月) ]

夏合宿2018

3456年生毎年恒例の夏合宿に行って来ました。親元から離れての宿泊。初めての3年生は不安もあったかと思いますが全然大丈夫でしたね。34年生は台風の影響で2日目午後少ししかサッカーが出来ませんでしたがこれも思い出。結構印象に残りずっと覚えていることでしょう。レガーラでは保護者は一人も同行しません。班編成で全て行動します。布団を敷いたり食器をかたしたり。自分のことは自分で。これが結構効きます。帰ってくると少し精神年齢が上がっています。6年生は審判講習もして中学に向けての準備もします。ひと夏超えてどれだけ成長したか大事な行事です。食事もできるだけ完食を目指します。サッカーだけでなくスポーツを今後続けていくには食事はとても重要です。当然カテゴリーが上がれば勝負事ですから体の強い選手の方が出場機会に恵まれます。OBの選手たちに聞いても食べれる選手断然有利と言っています。合宿で出された物を完食するという目標の為に家で食べる訓練する選手もいます。今回コーチたちに小鳥クラブと言われてしまい。残す事が多かった選手家で訓練しましょう。メンタルトレーニングもしました。自分の短所を長所に変える練習もしました。覚えている選手はお家の人と試してみて下さい。結構面白い発想の選手が多くて驚きました。日本の子は個性があまりないなんて嘘ですね。それぞれ皆良い個性の持ち主です。56年生は恒例になりました歌の披露。これは自己アピール練習で行いましたが年々選曲とレベルが上がっています。恥ずかしくて歌えない選手はゼロ。王者の浅野君は絶品でしたね。アンコールに軽く答えちゃいましたね。しかも皆の知っている歌を選曲するあたりは心得ています。エンターテイナーですね。来年浅野君から指名をうけメインを歌うのは誰でしょう?5年生頑張って下さい。猛暑で恒例の走りの練習はであまり出来ませんでしたがとにかく楽しく沢山サッカー出来ました。みんなを見ていると本当にサッカーが好きな事がわかります。これからも長く出来れば一生サッカーに携わってもらえる事がレガーラのチームテーマでもあります。もっともっと好きになっていきましょう。それが上達の条件でもあるので。保護者のみなさまご協力ありがとうございました。

毎年順不同でお名前を記載させて頂いておりますが今年度はとにかく沢山の方にドリンク差し入れを頂戴し載せきれない為ご了承下さい。本当に沢山のドリンク助かりました。ありがとうございました。

3456年生保護者有志の保護者さま

レガーラNX有志の皆様

スポーツドリンク、お茶の差し入れありがとうございました。

[ 2018/08/27(月) ]

W杯

世界最高峰の戦い連日面白いですね。世界はスピードサッカーへ進化していますね。日本代表もがんばりました。下馬評を覆すグループリーグ突破。ベスト8、4へはまだまだ世界と<個>の差があり進出には至らなかったですね。ベルギーチーム<個>にこだわり徹底して少年からドリブル育成したそうです。国を挙げて20年かけて育成したそうです。日本は<個>に差があると言い続けて何十年。こだわっていかないとダメですね。それはそうと称賛もありますが批判もすごくてサッカー監督、選手大変ですね。最近思います。いつからこんな批判社会になってしまったのかと。他人に寛容になれない不寛容社会。ちっとも面白くないですね。人生をそんなエネルギーに費やさず楽しんで行きたいですね。子どもたちにも良い影響があるわけないですね。大きな人間に育ってほしいですから。不寛容だとスーパープレイは出ませんね。時々あるんですよ。選手たちのこちらが驚くようなスーパープレーが。楽しみ、遊び心がないと出ませんね。人のミスを責めるより人のミスをカバー出来る人間になってほしいですね。批判するより改善に動く人間になってほしいですね。寛容、親切な国の我日本だったはずですから。楽しんで。さあ、まもなくW杯決勝です。世界1を見届けよう!!

[ 2018/07/11(水) ]

プレイヤーズファースト!!

昨今様々なスポーツで問題があり報道でも取り上げる事が多いですね。何のためのスポーツか?誰の為のスポーツか?それぞれ考えてみましょう!!

 

http://www.jfa.jp/youth_development/players_first/

 

 

[ 2018/05/16(水) ]

修了

レガーラジュニアユース3年生、ジュニア6年生共に卒業おめでとうございます。

ジュニアユース生はもうすでに新たな道高校で始動していると思います。学んだスキルを存分に発揮して下さい。義務教育はもう終わりです。何においても自分の責任となります。選挙権が18歳になりましたから大人になる準備が始まったと考えてよいでしょう。ひとつひとつの行動が後に繋がっていきます。責任ある言動、行動を心掛けて下さい。強豪高校に進む選手たちですから1軍レギュラー取りの競争は想像よりも大変かと思いますが自分を律してクリアしていけば大丈夫。部活の後にナイター練習という苦しい道のりを3年生最後の最後3月まで通い切った選手たちですから大丈夫。必ずやスタメンを勝ち取ってくれると信じています。高校選手権パンフレットに名まえが載るのを、そしてテレビで選手権に出てくるのを楽しみにしています。壁を乗り越え活躍し誇らしげにグラウンドに遊びに来て下さい。きっと後輩たちも喜びます。一度きりの青春を燃やせ!!!

ジュニア6年生本当にみんなと過ごした時間は楽しかったです。ユーモアのセンスがある選手たちがコーチを何度救ってくれたことでしょう。みんなに自覚があったかどうかは分かりませんが本当にどんな時もにぎやかにサッカーを楽しむという事をコーチに教えてくれました。例年よりもコーチングを減らしみんなに任せてみる事を増やせた大きな要因はみんなの明るさとやる気だと思っています。本当にありがとう。34年生位の時はとても心配な学年でしたが56年生になったとたん見事にサッカー小僧集団と化していました。トップチームの自覚、キャプテン、副キャプテンたちの自覚見事にチームをまとめてくれました。楽しみながら県大会へも出場していまうというパワー。コーチもみんなに県大会やら埼玉スタジアムやら沢山連れていってもらいました。感謝しています。ここ最近のみんなのサッカーを見ていると安心します。これで中学も大丈夫だなと。中学からはさまざまな誘惑があります。さぼろーぜー。手抜こうぜー。そんな誘惑に負けずがんばって下さい。レガーラで手を抜いた事がない選手たちですから絶対そのままでいてください。中学ではぐっと勉強が難しくなっていきます。先輩たちのように希望の高校にいくにはサッカーだけではいけません。大変ですが勉強、サッカー両立して下さい。心はとても不安定でもやもやしたり、いらいらしたりしてしまうときが必ずきます。スカッとさせるにはとにかく運動です。悩んだり、苦しくなったらグラウンドに来て下さい。思いっきりサッカーしましょう!!卒業、ジュニアカテゴリー修了おめでとう!!!!!

 

[ 2018/03/27(火) ]

Page 1 of 101234510...最後 »
お問合せ レガーラ日記 埼玉県サッカー協会 川口市サッカー協会 川口市サッカー協会4種連盟